■ごあいさつ

持続可能性アセスメントは、開発行為などが環境・社会・経済に与える影響を事前に調査・予測して、必要な対策を講じるとともに、対策の効果を点検・評価し、持続的に改善を図る取組みです。
これはSDGs(国連の持続可能な開発目標)に向けた取組みを点検・評価する手段としても有効です。
日本では、持続可能性アセスメントの制度はありませんが、市民活動により実践を広めていくために、本サイトを設けました。試行錯誤の取組みですが、忌憚のないご意見をお寄せください。

E-mail:npo@omachi.org    2021年1月 NPO地域づくり工房 代表理事 傘木宏夫   


トピック... 2021年10月11日
  『NPO地域づくり工房ブログ』より
  水島再生プランの「持続可能性アセスメント」について学会発表(詳細は上記リンクから)
トピック... 2021年4月10日
  産経新聞・WEBニュースより
  万博カウントダウンの花火大会 野鳥に配慮して延期へ(詳細は上記リンクから)
トピック... 2021年3月24日
  Change.org キャンペーンについてのお知らせ。
  夢洲超花火の日程延期が正式に発表されました。(詳細は上記リンクから)
  公益社団法人 大阪自然環境保全協会